足のむくみ度合いを測る方法

足がむくんでいるかをチェックする方法

一日の終わりや一日の始まりにひどく手足がむくむという方は少なくありません。
そうしたむくみはとてもつらい症状ですので早期にその原因を知ってその対処の方法や治療を行っていくことが必要になります。

 

足のむくみチェックのポイント

まず自分の体がむくんでいるのかどうかを知るために足首の少し上のところを指で抑えてみる方法があります。

 

数十秒後に指を離したときに指の跡がはっきりとくぼんで残っている状態が長く続くのであれば体がむくんでいることの証拠です。

 

むくみの放置が怖いと言われる理由は?

このむくみの原因として考えられるのは、一つには何らかの病気が背後に関係している場合があります。

 

その病気の中には肝臓病や、心臓病や、腎臓病といったものもありますので、こうした症状が続いていたり、異変を感じているのであればなるべく早く病院で診察を受けて適切な対処の仕方について知ることが必要になります。

 

さらに考えられることは皮下組織に水分が過剰にたまってしまい体内の老廃物がスムーズに循環していないことが原因となります。
こうした状況を改善させるためには、リンパの流れをよくする必要があります。

 

そのためにリンパマッサージを行ったり、血行を促進したり、生活習慣を見直して改善させたりすることが大切になります。